「ソフトウェア」カテゴリーアーカイブ

PDO+MySQL カラム名一覧を取得する


PDOでカラム一覧(フィールド名・列名)を取得する方法のメモ。

カラム名だけを取得するのではなくレコードを取得する時に一緒に取ってきたかったのでこんな感じにしました。

$recs = $pdo->fetchAll(PDO::FETCH_ASSOC);
$keys = array_keys($recs[0]);

foreach($keys as $key){
    $th .= ‘<th>’.$key.'</th>’;
}

[PHP5]PDOのfetchAllでフィールド名がキーの配列を取得 – Develog –

カラム名だけ、あるいはカラム情報を取得するなら以下のSQL文で一覧が取得できます。

DESCRIBE テーブル名;    OR    show columns from テーブル名;

MySQLでカラム一覧を取得 – Qiita 

[WordPress] ビジュアルエディタからテキストに切り替わらない


PS Disable Auto Formatingというプラグインを入れていたのが原因でした。

しかしこれを外すと自動的に<br>タグがフォーマットされてしまうので外したくないなぁと思っていたところ、Tiny MCE Advancedプラグインには同様の機能が設定できるということを知り解決しました。

参考Url

WordPressでビジュアルとテキストが切り替わらない!問題のプラグインと対処法 

ローカルでの.htaccessの301リダイレクトがキャッシュされる


Webサイトをhttps化した際、localhostのほうで.htaccessファイルにしてしまい、その時のキャッシュが残っていたようでlocalのほうにアクセスしてもWebに飛ばされてしまうようになり、.htaccessファイルを削除しても直らなくて困りました。

原因はたぶんブラウザがキャッシュしていたから。FirefoxとChromeのキャッシュを削除したらリダイレクトを食らわなくなりました。

参考リンク

Chrome で 301 リダイレクトが解除できないときの対処方法 | gotohayato 

メディアクエリーが効かない・・


結論から言うと単なるケアレスミスが原因だったんですが一応メモ。

一般的には以下のような文が書いてなくてメディアクエリーが効かないってことが多いと思います。

<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">

これ以外のケースで効かないことが2件あったので記しておきます。

  1. セレクタの記述ミス
  2. 文法ミス

1.セレクタの記述ミス

PC用のコード

div#page1

モバイル用のコード

#page1

これでスマホで表示すると#pageはPC用のCSSで表示されてしまい悩みました。違うものと認識されてしまうようなので統一すべきでした。一方はh1でもう一方はh1.defにしてたり…。

2.文法ミス

FiregugやChromeの開発ツールでモバイルフレンドリー用の表示にしてモバイル用のcssを書いていたんですがまったく反映されず「あれ?ファイルをアップロードしてスマホで確認しないとダメなんだっけ?」と頭がテンパってしまいました。

そんなはずはなく、単にcssの文法がおかしかっただけのようです。

コメントが/*だけで閉じてなかったりとか、複雑なcssをネットでコピペしたりすると間違ってることがあるかもしれません。

それでもダメなときはcss全体の文法とかを見直してみるといいかもしれません。本件に限らず私の場合はこうしたミスが多々あります。