[WordPress] ビジュアルエディタからテキストに切り替わらない


PS Disable Auto Formatingというプラグインを入れていたのが原因でした。

しかしこれを外すと自動的に<br>タグがフォーマットされてしまうので外したくないなぁと思っていたところ、Tiny MCE Advancedプラグインには同様の機能が設定できるということを知り解決しました。

参考Url

WordPressでビジュアルとテキストが切り替わらない!問題のプラグインと対処法 

グーグルが掲げる10の事実


1 ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
2 一つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
3 遅いより速いほうがいい。
4 ウェブ上の民主主義は機能する。
5 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
6 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
7 世の中にはまだまだ情報があふれている。
8 情報のニーズはすべての国境を越える。
9 スーツがなくても真剣に仕事はできる。
10 「すばらしい」では足りない。

何度も見返したくなるのでブログにも投稿しました。

「1つのことを極める」、「素晴らしいでは足りない」という部分が特に気になります。

 

ローカルでの.htaccessの301リダイレクトがキャッシュされる


Webサイトをhttps化した際、localhostのほうで.htaccessファイルにしてしまい、その時のキャッシュが残っていたようでlocalのほうにアクセスしてもWebに飛ばされてしまうようになり、.htaccessファイルを削除しても直らなくて困りました。

原因はたぶんブラウザがキャッシュしていたから。FirefoxとChromeのキャッシュを削除したらリダイレクトを食らわなくなりました。

参考リンク

Chrome で 301 リダイレクトが解除できないときの対処方法 | gotohayato 

Googleに記事の更新を通知する方法


ウェブマスターツールから通知

サイトマップの再送信する方法

  1. ウェブマスターツールにアクセスする
  2. [クロール] → [サイトマップ]をクリック
  3. サイトマップファイル名(例:sitemap.xml)をクリック
  4. [再送信]をクリック

なお、こちらにアクセスしなくても次のように直接Urlを指定して通知することもできるようです。

https://www.google.com/webmasters/sitemaps/ping?sitemap=[サイトマップのURL]

参考サイト

Fetch as Googleを使用する方法

  1. ウェブマスターツールにアクセスする 
  2. [クロール] → [Fetch as Google]をクリック
  3. 記事のurlを入力
  4. [取得]または[取得してレンダリング]をクリック

参考サイト

 

Copyright© カキノタ:IT-Life