[SketchUp] カメラ(ビュー)


いろいろな角度・視点でモデルを見たい時・作りたい時に知っておくべきカメラ(ビュー)の使い方のメモ。

標準ビュー

SketchUpにはいくつかのビューが用意されています。メニューバーの[カメラ]を見てみると以下の図のようになっています。

画像:カメラ(ビュー)

オービットツールを使えば自分の好きな角度からモデルを見ることができますが、「標準」のビューとして次のものが用意されています。

  • 平面
  • 底面
  • 正面
  • 背面
  • 左側面
  • 右側面
  • 等角

以下のページにわかりやすい解説があります。

SketchUp 使い方入門: CADの画面ビューと平行投影図法 (平面図・正面図・側面図・背面図・等測(等角)図)  梶山 喜一郎 

各種ツール

オービットツール

モデルを中心にしてカメラを回します。

パン表示ツール

カメラを垂直・平行に移動します。

ズームツール

カメラをズームイン・ズームアウトします。

選択範囲をズームツール

特定領域をズームインします。

全体表示ツール

モデルの全体を表示します。

【動作環境】

OS:Windows7
ソフト:Sketchup Make2014

にほんブログ村 IT技術ブログへ