[SketchUp] テンプレートの選択


画像:[Sketchup] テンプレートの選択

スタートメニューなどからSketchupを起動し、まず始めに予め用意されているテンプレートを選択します。

テンプレートには、モデル情報、スタイル、シャドウ ダイアログ ボックスのデフォルト設定が含まれており、いちいち個別に設定しなくても一括して設定しましょうということでしょう。

テンプレートの種類

簡易テンプレート、建築デザイン、Architectural Design、建築ドキュメンテーション、都市計画、景観設計、木工、インテリアおよび製品デザイン、3D印刷のようなものがあります。

これから作りたいものに適したテンプレートを選択しましょう。ここでは、「木工 – ミリメートル」を選択しています。

テンプレートの変更

テンプレートは起動後に変更することもできます。

画像2:[Sketchup] テンプレートの選択

メニューから[ウィンドウ] → [環境設定]を選択すると以下のダイアログが表示されるので、変更後に適用したいテンプレートを選択します。

画像3:[Sketchup] テンプレートの選択

【参考リンク】

【動作環境】

OS:Windows7
ソフト:Sketchup Make2014

にほんブログ村 IT技術ブログへ