[Thinkpad E420]リカバリーディスクの作成


ハードディスクが故障し、新しいものに交換しても元に戻せるようにするためにも、まずはリカバリディスクを作成しておくことにしました。USBメモリなどにも保存できるようですが、容量は10GB以上になることと、復元に失敗しやすいようなので注意が必要です。

DVDの場合は基本的には3枚で収まりますが、指紋認証機能やその他のものを導入していると4枚になるようです。CDRだと試してはいませんが15枚ぐらいになりそうです。

作成手順

1.スタートメニューから[Lenovo ThinkVantage Tools]をクリック


thinkpad_e420_01

2.[Factory Recovery Disk]をクリック


thinkpad_e420_01

3.ディスクを作成する

チェックボックスにチェックを入れ[OK]ボタンをクリック


thinkpad_e420_01

4.メディアの選択

[ブート・メディア]と[データ・メディア]を両方選択


thinkpad_e420_01

5.デバイスの選択

DVDに保存するのでDVDドライブを選択して[OK]ボタンをクリック


thinkpad_e420_01

ファイルを展開しているのでしばらく待ちます。


thinkpad_e420_01

6.デスクの挿入

以下のようなダイアログが出るのでディスクを挿入します。


thinkpad_e420_01

「作成中…」

「ディスクの最終処理を行っています…」

などと表示され、終了すると自動的にトレイが開き、「ブート・メディアが正常に作成されました。」というダイアログボックスが表示されます。約6分ぐらい。

続いて[OK]ボタンを押すと

「プログラムによって Product Recovery Data メディアが作成されます。続行しますか?」と表示されるので[はい]をクリック。

「空または消去可能なディスク 1
を挿入してください。」と表示されるので空のディスクをセットして[OK]をクリック。書き込みが終わると自動的にトレイが開き、「空または消去可能なディスク 2
を挿入してください。」と表示されます。約20分。

再度、空のディスクをセットして[OK]をクリック。18分。

「Create Recovery Media が正常に作成されました。」と出て終了です。

結構時間がかかりました。テレビ観てる時とかに片手間でやるといいかもしれません。

【PR】

●超おすすめ格安ノートPC用モニタアーム●

普通の液晶モニタ版もあります。

にほんブログ村 IT技術ブログへ