$.ajaxでオブジェクトを送信した時のエラー


$.ajax()でJavaScriptのオブジェクトをPHP側に渡そうとしたら以下のエラーが発生しました。

too much recursion

オブジェクト型ではなくstring型ならいけるかと思いJSON.stringify()して送信してみましたが今度は

TypeError: cyclic object value

というエラーが発生。

エラーについて調べて見たところ、無限ループしてしまっていたようです。

その原因は循環オブジェクト参照構造体をそのまま処理していたからでした。

参考リンク

JSON.stringify()の第2引数には関数または配列を渡すことができ、これにより挙動をコントロールできるので変換するといいようです。

■関数を渡す

const obj = { id: 1, name: "js-primer", bio: null };
const replacer = (key, value) => {
    if (value === null) {
        return undefined;
    }
    return value;
};
console.log(JSON.stringify(obj, replacer)); // => '{"id":1,"name":"js-primer"}'

■配列を渡す

const obj = { id: 1, name: "js-primer", bio: null };
const replacer = ["id", "name"];
console.log(JSON.stringify(obj, replacer)); // => '{"id":1,"name":"js-primer"}'

id,nameプロパティだけがホワイトリストとして使われ、 その配列に含まれる名前のプロパティだけが変換されます。

参考リンク

新しくオブジェクトを作って元のオブジェクトをループで回してコピーし直してもいけるかもしれません。また参照構造体にならないように一旦配列とかにデータを入れ直して。試してないのでわかりませんが。

 

 

ブラウザのキャッシュを強制クリアする


CSSやJavaScript、.htaccessファイルを更新した時、ブラウザがキャッシュを読み込んでしまって反映されないことがよくあります。

そのような場合まず試すといいのは「ハード再読み込み」。Windowsの場合Ctrl+F5キー。

対象のWebページの画像や各種ファイル(CSSやJavaScriptなど)を、キャッシュを使わずにリロードします。

しかし、この機能は対象ページに直接由来していない(間接的に読み込まれる)ファイル・データについてはキャッシュが利用されてしまうので、確実に強制的にキャッシュを削除するにはブラウザの設定からキャッシュを削除します。やり方は以下のページに詳しく書いてあります。

なお、デベロッパーツールを使うと「キャッシュの利用を禁止」しF5キーの更新だけでキャッシュを使わない開発ができるようになるようです(上のUrlを参照)。

[WordPress] 5.0以降でTinyMCEを使えるようにする


WordPress5.0のメジャーバージョンアップしてからエディタがブロックエディターなるものに変わってしまい使いづらくて仕方ありませんでした。従来のTinyMCE Advancedに戻したいなぁと調べてみたらあっさり。

「Classic Editor」というプラグインをインストールすればいいだけでした。

ブロック型にも長所があるんですが使い慣れているものの方がやはりいいですね。

サイトマップを読み込めませんでした


Google Search Consoreに登録しようとsitemap.xmlを作成して送信したところ「サイトマップを読み込めませんでした」というエラーが出てしまいました。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>

↑UTF-8″の後に半角の空白が入ってたのがダメだったようです。

これを削除して再送信したら無事サイトマップが追加されました。

Copyright© カキノタ:IT-Life