ブラウザのキャッシュを強制クリアする


CSSやJavaScript、.htaccessファイルを更新した時、ブラウザがキャッシュを読み込んでしまって反映されないことがよくあります。

そのような場合まず試すといいのは「ハード再読み込み」。Windowsの場合Ctrl+F5キー。

対象のWebページの画像や各種ファイル(CSSやJavaScriptなど)を、キャッシュを使わずにリロードします。

しかし、この機能は対象ページに直接由来していない(間接的に読み込まれる)ファイル・データについてはキャッシュが利用されてしまうので、確実に強制的にキャッシュを削除するにはブラウザの設定からキャッシュを削除します。やり方は以下のページに詳しく書いてあります。

なお、デベロッパーツールを使うと「キャッシュの利用を禁止」しF5キーの更新だけでキャッシュを使わない開発ができるようになるようです(上のUrlを参照)。

[WordPress] 5.0以降でTinyMCEを使えるようにする


WordPress5.0のメジャーバージョンアップしてからエディタがブロックエディターなるものに変わってしまい使いづらくて仕方ありませんでした。従来のTinyMCE Advancedに戻したいなぁと調べてみたらあっさり。

「Classic Editor」というプラグインをインストールすればいいだけでした。

ブロック型にも長所があるんですが使い慣れているものの方がやはりいいですね。

サイトマップを読み込めませんでした


Google Search Consoreに登録しようとsitemap.xmlを作成して送信したところ「サイトマップを読み込めませんでした」というエラーが出てしまいました。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>

↑UTF-8″の後に半角の空白が入ってたのがダメだったようです。

これを削除して再送信したら無事サイトマップが追加されました。

[PHP] HTTP ERROR 500


新サイトを作ってアップロードしたらHTTP ERROR 500が発生してしまいました。

原因は単なるDB接続用の設定ミス。

よくあるいつものミスです。

2019-05-22

またまたこのエラーが発生しました。php5.6 → php7に変えたら「Error establishing a database connection」と出て接続できなくなりました。

レンタルサーバー(ロリポップ)の説明によるとphp7のセキュリティ強化でold_password形式をnative_password形式に変更する必要があるとのことでパスワードを再設定しました。

wp-config.phpを書き換えてアップロードすればOK。

なお、php.iniのdisplay_errorsをonにしてみたらエラーが出るわ出るわ。バグつぶしを1つ1つ丁寧にやっておきました。

参考リンク

2019-05-23

別のサイトでまたHTTP ERROR 500が発生。こちらは存在しないクラスでnewしてただけでした。そこをコメントアウトしただけで直りました。

 

XMLが表示されない


次のような簡単なXMLサイトマップを書いてhttpアクセスしたら


	<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
	<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9">
		<url>
			<loc>https://****.com</loc>
			<lastmod>2019-05-15T18:35:17+09:00</lastmod>
		</url>
	</urlset>

次のエラーが発生しました。

XML パースエラー: 実体の初めに XML またはテキスト宣言がありません。

原因は一行目の先頭にタブ文字が入っていたことでした。

 

Copyright© カキノタ:IT-Life